記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ


下北半島輪行旅 2

8月11日(木)晴れ

20160811_a_akitastation6.jpg

20160811_a_akitastation1.jpg

20160811_a_akitastation4.jpg
秋田駅から始発電車でさらに北へ

20160811_a_akitatoaomori1.jpg

20160811_b_aomoristation1.jpg
青森駅

20160811_b_aomoristation2.jpg
青い森鉄道
18きっぷで乗車可能。ただし指定された駅以外では乗り降りできない。JRと青い森鉄道の間に改札があるのかと思っていたら何もなく、JR線どうしの乗り換えと変わらない。

20160811_c_aomoritoshimokita1.jpg
野辺地で大湊線へ乗り換える

20160811_c_aomoritoshimokita3.jpg
向こうは陸奥湾

20160811_c_shimokitastation1.jpg
午前11時8分、下北駅到着

20160811_c_shimokitastation4.jpg

20160811_e_shimokitastation6.jpg
自転車を組み立てる

20160811_e_shimokitastation7.jpg

20160811_e_shimokitastation8.jpg

20160811_f_shimokita_ekimaesyokudo7.jpg

20160811_f_shimokita_ekimaesyokudo5.jpg

20160811_f_shimokita_ekimaesyokudo1.jpg

20160811_f_shimokita_ekimaesyokudo3.jpg
スタミナ丼、並でも大盛りくらいの大きさ。

20160811_g_shimokita_a.jpg
遠くに見えるのは釜臥山

20160811_g_shimokita_b.jpg
国道338号線

20160811_g_shimokita_c.jpg

20160811_g_shimokita_e.jpg

20160811_g_shimokita_g.jpg

20160811_g_shimokita_k.jpg
海上自衛隊大湊地方総監部、の近くの公園で休憩

遠くから「お兄さん!」と呼ぶ声がしたので振り返ると老婆が近づいてきた。私に手を振って「お兄さーん」と言っている。すぐ近くまで来ると人違いだということに気付いて弁解していた。
「あまりにも後ろ姿がそっくりだったものだから・・・私、これからお兄さんを迎えに行ぐところだったの。あらあら、すいませんね。それにしても似てるわー」と言って老婆は去っていった。
老婆の兄はおそらく私の倍近い年齢ではないかと思われるのだが、後ろ姿がそっくりだと言われてしまった。
老婆は「行く」を「行ぐ」と東北訛りで発音していた。地方でも若い世代は東京と変わらぬ標準語で喋っているが、年寄りになると訛りがあるので聞いていて楽しい。やはり旅先では方言を聞きたいものである。

20160811_g_shimokita_m.jpg

20160811_g_shimokita_q.jpg

20160811_g_shimokita_s.jpg
昼間は関東と変わらぬほど暑い。

20160811_g_shimokita_u.jpg

20160811_g_shimokita_x.jpg

20160811_h_shimokita_a.jpg

20160811_h_shimokita_e.jpg

20160811_h_shimokita_g.jpg
すでに営業期間が終了して人気はない。

20160811_h_shimokita_i.jpg

20160811_h_shimokita_k.jpg

20160811_h_shimokita_m.jpg
バス停の待合室で寝た。冬になると雪が積もるからだろうが、この辺のバス停は待合室がちょっとして小屋になっているものが多い。

③へつづく

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カイキ

Author:カイキ
1975年4月19日生まれ
千葉県松戸市
職業:アルバイト
サバ缶ばかり食べている変なおじさん

Twitter : fukutoku1975

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場

アマゾン

アルバム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。